浄水器が必要なわけカテゴリの記事一覧

浄水器と水道水〜水道水に含まれる化学物質〜

水道水には想像よりはるかに多い化学物質が含まれています。

そのうち有害化学物質は300種を超えると言われています。

ただ、これは調査の技術に影響されるもので、この分野で日本より進んでいるアメリカでは1000から2000もの有害化学物質が報告されています。

ここで言う1000とか2000という数字は、あくまでも数であって、量ではありませんので、その点ご注意ください。

これらの有害化学物質が混入する原因は二つに分けられます。

一つは、始めから原水に混ざっている場合です。

つまり水源の汚染です。

もう一つは、浄水場と家庭の間をつなぐ水道管が汚染されている場合です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。