アルカリイオン水の実験結果

アルカリイオン水の研究はようやく始まったばかりで、人体での臨床実験のレベルにはまだまだ至っていません。

それでも次第に興味深い実験結果が集まりつつあります。

いくつか紹介しましょう。

■ラットにアルカリイオン水を2週間飲ませ続けたところ、胃潰瘍ができにくくなった。

■アルカリイオン水500ccを2週間続けて人に飲んでもらったところ、下痢気味だった人は便が固まり、便秘気味だった人は便通が良くなった。ただし、飲むのをやめると元に戻った。

■アルカリイオン水を動物細胞に投与したところ、老化やガン化の原因となる活性酸素が中和された。

■水道水とアルカリイオン水のそれぞれにカルシウムを溶かし、あらかじめにカルシウム不足状態にしておいたラットに飲ませたところ、アルカリイオン水のほうが明らかによく吸収された。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-06-30 21:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。